リハビリテーション科

リハビリテーション科について

リハビリテーション科について

リハビリテーション科は、主に神経・筋・骨格系に障害をきたした患者さんを対象として、診断・評価を行い、日常生活の自立や社会復帰を目指すことを目的として、機能障害や能力低下などの回復を促す医学的治療や治療的訓練を実施する診療科です。
当院では患者様からの様々なお問い合わせに答える為、多種多様な設備を取り揃え診療にあたっております。

当院にあるリハビリ機器

  • 頚椎牽引・腰椎牽引

    頚椎牽引・腰椎牽引

    頚椎牽引(写真左)
    むちうち症、肩凝り、上肢のしびれ感、など頚椎の異常がある方。

    腰椎牽引(写真右)
    腰椎椎間板ヘルニアなどで臀部~下肢にかけてしびれ感、および筋力低下のある方

  • 温熱療法

    温熱療法

    腰痛、膝痛など疼痛のある部位を内部から温めることで、痛みや筋肉の緊張を取り除きます。
    しかし、金属をよく加熱することから、体内にピースメーカーなどの金属類が入っている方に対しての使用は、禁忌事項となっています。

  • 低周波療法

    低周波療法

    低周波治療では腰痛、膝痛などを低周波電気で治療します。
    またて周波治療には痛みに対しての、マッサージ効果や血液促進、鎮痛効果などもあります。

  • レーザー光線治療

    レーザー光線治療

    膝、手首、肘など筋肉、関節の疼痛に対し疼痛を和らげる効果があります。下肢静脈瘤などによる下肢の浮腫に対し、下肢先端から順次大腿部に向けて加圧してゆくことにより浮腫の改善を図ります。

  • ハドマー

    ハドマー

    ハドマーとは空気圧を用いて腕や脚に圧迫と開放を繰り返すことで血液やリンパ液の循環を促進させる機械です。
    浮腫みの解消や、疲労回復に効果的です。

  • ウォーターベッドマッサージ

    ウォーターベッドマッサージ

    ウォーターベッドの上に仰臥位で普通にリラックスした状態で下から水圧によるマッサージを全身に行います。
    背部、頚部、腰部の凝りがとれてスッキリします。

ページトップ