CTスキャン

CTスキャンの特徴

CTスキャンの特徴

CTスキャンを使っての検査では、頭部・胸部・腹部の撮影ができるため、がん検診やがん転移の有無を診断する上で、非常に高い有用性があります。
またCTスキャンは小さながん病変を描出することができ、早期発見に優れているほか、病巣が悪性か良性かの診断、治療が有効かどうかの判定や治療後の再発・転移がないかどうかを調べることができます。

特徴1 「簡単でリラックスしながらの検査」

麻酔や注射などが要らず、ベッドに寝ているだけの簡単な検査です。 大型寝台で圧迫感を感じることも少なく、リラックスして検査を受けることが可能です。

特徴2 「安心・安全」

検査による痛みは一切ありません。
また、当院では被ばく線量を大幅に低減しています最新のCTを導入していますので、安心して検査を受けていただけます。

特徴3 「迅速かつ正確」

さらに全ての臓器を薄いスライスで撮影でき、任意の断面が得られ、鮮明な画像解析で全身の正確な診断が可能です。

CT検査

  1. 来院・受付

    ネックレスなどの貴金属類を外した楽な服装で、検査開始の20分以上前には当院へお越しください。受付を済ました後はスタッフに呼ばれるまで、待合でお待ちください。

    来院・受付
  2. 撮影

    CT装置の寝台にあおむけに寝て検査を受けます。
    検査時間は部位によっても異なりますが、約5分~10分です。検査中は身体の力を抜いてリラックスして下さい。もちろん痛みや副作用の心配もございません。

    • 腹部

      【頭部】

    • 胸部

      【胸部】

    • 頭部

      【腹部】

    撮影
  3. 検査結果の説明

    検査が終わって少し休憩した後は、診察室に移り撮った画像を見ながら医師の説明を受けます。検査後は通常通りに食事を摂ったり、お風呂に入って大丈夫です。

よくあるご質問

X線被ばくが心配なのですが・・・?
X線被ばくに関しては基本的に心配いりません。撮影装置の進歩により、検査に必要な放射線の量もしっかり管理されていますので、ご安心ください。
身体の中に金属があっても大丈夫でしょうか?
手術などで体の中に残っている金属は問題ありません。
しかし、植込み型除細動器または一部の心臓のペースメーカーについては不具合がでる可能性がありますので事前にお知らせください。
体調が悪くても検査は受けることが出来ますか?
体調が悪くても検査には支障はありません。
しかし妊娠中又はその可能性のある方は、検査を受けられない場合があります。
それ以外の方は基本的に検査を受けて大丈夫です。

ページトップ